この記事の所要時間: 333

手荒れに悩んでいる方は多いですよね。特に冬は乾燥し、ハンドクリームが手放せなくなります。

images-2

私はもとも肌は強くはありませんでしたが、冬でもめったに手荒れすることはなかったです。それが、出産後、子どもの世話や家事などで、水に触れることが多いからか、冬の手荒れが始まり、今では年中、手荒れしている状態が続いています。

皮膚科でステロイド剤と保湿剤を処方されて使用していますが、それ以外で愛用している、あかぎれ用の絆創膏、綿手袋、ハンドクリームをご紹介いたします。


冬の必需品、あかぎれには『あかぎれ保護バン』

冬には指先や間接部位にあかぎれになることが多いです。

ドラッグストアにある、あかぎれ専用の絆創膏を幾つか試してきましたが、どれもいまいちでした。

おすすめしたいのが、ニチバンの『あかぎれ保護バン』!!!

この商品に出会ってから、あかぎれになると、こちらしか使えなくなりました!

それぐらい優秀で、良く治り、画期的です。

ニチバン あかぎれ保護バン関節用 50枚

普通の絆創膏は真ん中に布がついていますが、こちらはついていません。

全てテープの絆創膏です。水に大変強く、水仕事をしてもふやけたり、取れることはありません。

絆創膏をした状態で作業しても、あかぎれの痛みはほとんど感じません。

一日ぐらいしてはがすと、あかぎれ箇所の傷はふさがっていて、治っています^^

我が家では、なくなると困るので、常に家にストックが有る状態にしています。

あかぎれは指先にも関節部分にもなることが多いので、わたしは『間接用』を購入しています。


ニチバン あかぎれ保護バン ロールタイプ もあります!

絆創膏タイプの他に、自分で切るタイプの『ロールタイプ』もあります。

ニチバン あかぎれ保護バン ロールタイプ 25mm幅 4.5m巻き 1巻

こちらは、自分で適当な長さに切るタイプなので、切るのが少し手間ですが、経済的ですね。

今度はこちらを試してみようと思っています!

『あかぎれ保護バン』自体が近くのドラッグストアでは売られていないので、売ってほしいです><


 綿手袋は、ダンロップの『敏感肌のための下ばき用手袋』がおすすめです。

次は、手荒れには必需品の綿手袋を紹介いたします。

綿手袋もこれまでいくつか試してきましたが、最終的に落ち着いたのが、ダンロップの『敏感肌のための下ばき用手袋』です。

download-2

ダンロップホームプロダクツ 敏感肌のための 下ばき用 綿 手袋 ホワイト フリー 手荒れ防止に

こちらの手袋は手首まであり、ピッタリと手にフィットします。

そして本当に何回洗濯しても、よれません!

わたしは、食器を洗うときは、こちらの綿手袋の上にゴム手袋をはめています。

洗濯物などの衣類を触るときも手が擦れて乾燥してくるので、はめてから作業すると楽です。

保湿剤やハンドクリームを塗ってからをはめて作業をすると、脱いだ頃には、手の乾燥がマシになっています。

夜寝るときは、保湿剤を塗ってからはめて寝ています。朝起きても、取れていないので優れものです。

しかも、はめた状態でスマホのタッチパネルの操作が出来ます。これはとても便利ですし、嬉しいです^^


おすすめのハンドクリームは、『パックスナチュロン』のハンドクリームです。

これまたハンドクリームも、良いと言われる薬用系のハンドクリームを含めて、殆ど試してきました。

おすすめしたいのが、『パックスナチュロン』のハンドクリームです。

パックスナチュロン ハンドクリーム 70g

合成界面活性剤・合成防腐剤等を使用せず石鹸で乳化したハンドクリームで、アロエエキス、オリーブスクワランが配合されています。

ハンドクリームをつけた後のベタベタ感、手を洗った後のぬるぬる感もなく、つけ心地が大変良いです。つけた後、手がしっとり、ふわっとした感じになります。

余計なものも入っていない肌に優しいハンドクリームで、おすすめです。

ドラックストアではみかけないのが少し残念です><


最後に

早く手荒れから卒業したいですが、長い付き合いになりそうです。

優秀なアイテムを使って、少しでも良くしていきたいですね^^

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

    該当記事が見当たりません